宣伝効果を最大限に!ポスターの作り方と貼り方

何を伝えたいかを考える

お店の掲示板などによく貼られているポスター。インパクトの強いポスターにはついつい目が行ってしまいますよね。ポスターを作る際に最も大切なのは、見てくれる人に何を伝えたいのかと言うことです。例えば何かのイベントのポスターであれば、どのような内容のイベントなのか、いつ開催されるのか、そのイベントの目玉は何なのかということをパッと見た瞬間に伝わるように表現します。伝えたいことがたくさんある場合は、その中でも特に伝えたいことを一番目立つようにすると良いでしょう。

デザインが決まったら

印刷後のイメージが大体掴めたら、ポスターの印刷会社にそのイメージを伝えて、よりインパクトの強いデザインを考えます。印刷会社によってはテンプレートなども用意されているので参考にすると良いでしょう。そして、1枚あたりの単価を計算し、予算内で印刷してくれる会社に印刷を依頼します。枚数が多ければ多いほど単価は安くなりますので、実際に貼る枚数と金額を比較検討しながら決めていきます。出来上がりまでの日数の確認も忘れずに行いましょう。

見てくれる人がいる場所に貼ろう

素敵なポスターが出来上がり、いざ貼る作業へと進むのですが、むやみやたらに色々な所に貼るのはあまり効果的ではありません。例えば子育てが終了しているお年寄りが集まる集会所に、子育てサロンのポスターを貼っても誰も行きませんよね。その場所にはどのような世代の人が集まるのか、どのような趣味を持った人が利用するのかなど、ポスターの内容に興味を持ってくれそうな人たちが集まる場所に的を絞って貼っていくと、ポスターの宣伝効果はより高まります。事前にどこに貼ると良いかもきちんと確認しておきましょう。

学園祭などのイベントやライブ情報のチラシなどを印刷するのに、激安コピー印刷を利用することができ枚数に応じて割引になるお店もあるので節約に役立たせることができます。