これからの時代にあったパソコンの選び方のポイント

デスクトップかノートパソコンか?

パソコンを選ぶのにまず悩むのがデスクトップ型にするかノート型にするかですね。場所をとるイメージがあるのがデスクトップ型ですが、最近は本体、ディズプレイ、スピーカーが一体化されているオールインワンタイプの物もあるので意外と気にしなくて済むでしょう。スペック比較では昔はノート型は低性能でしたが、こちらも最近では日常生活で使用するには申し分ない性能を持っているので問題ありません。デスクトップを選ぶのであれば機能拡張をするか否かで判断するといいと思います。

スペックの高いパソコンを選ぶべきか?

パソコンのスペックはとても向上しています。一見HDDの容量が1テラバイトもあっても使わないと思われる方が多いと思います。しかし、インターネットの普及に伴い、動画や音楽や画像やゲームはダウンロードして楽しむ時代となっています。これからも新技術の開発により3D映像やAR映像などが一般的になることが考えられます。スペックが高すぎて困ることはないですし、手ごろな値段で提供されるパソコンも多いので、できる限りハイスペックな物を選んでおくべきだと思います。

色んな機能がついているパソコンは買いなのか

パソコンと言ってもテレビが見れたり、ブルーレイディスクで映画が見れたり様々な機能が付いているものが多いです。しかし、これからはモノのインターネットと言われる時代に突入すると言われています。すなわち、テレビやオーディオ機器自体にインターネットと通信する機能が付きどこからでも利用できる環境ができるのです。そうなると、映像や音声の技術に特化したテレビやオーディオ機器にパソコンが勝てるはずがありませんので、機能付きのパソコンにはあまり魅力がないと言えるでしょう。もし機能面で考えるのであれば、例えば音声認識可能で快適なインターネット検索ができるパソコンなどを選ぶ方がいいでしょう。

あまり使いなれない人がパソコンを買う時には、説明書のあるものを購入することをお勧めします。安いもので説明書がないものがあります。